CoMS-Kイメージ資料請求・お問い合わせはこちらから
CoMS-Kの特長

レックアイの「CoMS-K」はマンション管理業界の長期修繕計画作成業務のお悩みにお応えします

レックアイのCoMSシリーズ概念図

レックアイの『CoMS-K(コムズ・ケー)』はマンションの長期修繕計画技術力と作成体制の強化を支援するシステムです。

マンションの修繕計画の作成において、会社としての技術・ノウハウ・経験の蓄積、共有を図り、より高度で優れた計画修繕管理業務の確立を支援します。

過去履歴の参照機能や変更点の比較をしながら全社的に情報の共有を図るとともに、関連情報を手許に集約し、業務の分業化を支援します。

レックアイのマンション管理システム『CoMS:コムズ』シリーズ(左図)と連携することで、マンション管理業界の幅広いご期待に応えます。

レックアイのマンション管理システム「CoMS」シリーズのラインナップ
CoMS-Kの機能紹介
マンション工事進捗管理機能  
工事見積〜完工までの進捗管理 マンションの工事見積から完工までの進捗を管理します。
施設修繕履歴の管理・蓄積 当該マンションの修繕履歴を蓄積します。
マンション長期修繕計画管理機能  
修繕計画作成基準管理機能 マンション修繕計画作成基準を作成・表示・出力します。指定された長計の修繕基準と直近で承認された作成基準の差分の比較を表示し、チェックされた作成基準の周期・単価を反映します。
修繕履歴管理機能 当該マンション組合の修繕履歴の登録・参照をします。
長期修繕計画作成・管理機能

マンションの過去の工事履歴や点検結果を参照、反映します。消費税率・物価上昇率・工事金額・年度を登録・修正・検索します。

修繕積立金計画作成・管理機能 積立金計画を登録・自動計算し、データに基づきグラフを表示します。
各種帳票を自動生成・出力 点検・調査履歴表、ライフサイクルコスト、手引表、修繕履歴表、計画グラフ、総括表、長期修繕計画表、修繕積立金計画グラフ、比較表、物件概要の出力(※記載以外の帳票出力に関してはご相談下さい)

マンションの長期修繕計画を管理する「CoMS-K」の機能体制

機能構成 CoMS-Kの導入メリット

(1)マンション長期修繕計画作成とメンテナンスが困難…

作成した全社基準に建物毎の事情を反映させると、周期・単価などで差異が発生します。『CoMS-K(コムズ・ケー)』はその差異をシステム的に把握し、実態を反映しながら「基準」をメンテナンスしますので、リアルタイムで技術と情報が蓄積されます


(2)業務を分業したいが、支店独自の方法で作られるのは困る…

『CoMS-K(コムズ・ケー)』で作成基準と作成物(結果)を共有できるので、支店・支社に関わらず統一感のあるフォーマットで作成・提案することが可能です


(3)長期修繕計画作成・見直しに時間がかかってしまう…

『CoMS-K(コムズ・ケー)』は単に作表の作業効率を上げるにとどまらず、マンションの工事履歴や点検結果を容易に参照・反映することができるので、作業時間を大幅に短縮できます


(4)先のマンション修繕計画との変更点を一覧にしたい

比較表の出力機能を使って、変更点を分かりやすく表示します。マンション理事会や修繕委員会での理解を得るための説得性を高めます


(5)年間スケジュールを把握し、無理のない業務計画にしたい

『CoMS-K(コムズ・ケー)』を導入することによって、明確化されたスケジュールがシステムで共有できるので、マンション理事会への提案時期を考慮しながらタイムリーに計画を立てることができます


(6)全建物を通じて工事量の把握をしたい

『CoMS-K(コムズ・ケー)』の修繕履歴管理機能で、工事種類ごとの中期業務量の把握をすることができます


サポート体制

貴社に合ったスタイルにカスタマイズオプション

・出力帳票は国交省策定の「長期修繕計画標準様式」に準拠。もちろん貴社フォーマットへのカスタマイズも可能です。

・従来作成してきたデータの『CoMS-K(コムズ・ケー)』への載せ換え(コンバート)もご相談に応じます。

・レックアイのマンション管理システム『CoMS:コムズ』シリーズと連携することで、マンション管理会社様のお悩みにさらに幅広くお応えします。

レックアイのマンション管理システム「CoMS」シリーズはこちら

システム導入支援から定着まで―レックアイの完全サポート―オプション

レックアイのシステム導入サポート

レックアイはシステム導入後の運用面・定着面でのサービスを重視し、幅広い範囲のサポートでお客様のプロジェクトを成功へと導きます。

(1)業務フロー作成…

『CoMS-K(コムズ・ケー)』の特長、データ管理の考え方を説明し、レックアイがお客様と一緒に貴社オリジナルの業務フローを作成します。

(2)システム設定…

業務に合わせて、画面・ワークフロー・レポートなどをカスタマイズすることで、貴社に最適なマンション管理システムを提供します。

(3)運用診断…

システム導入後の利用方法や活用ポイントに関するポイントも含め、定着状況を調査し、問題点の抽出・対策を提案します。

(4)定着教育…

マネージャー、業務担当者向けの研修では、『CoMS-K(コムズ・ケー)』の効率的な活用方法を生データを参考にして説明します。


CoMSシリーズの目指すところ

マンション管理業界の課題

区分所有者としてマンションに住む方、あるいは所有される方にとって、マンションの住みやすさ・資産性は大きな問題であり、マンション管理会社はその実現のための支援を期待されます。

しかし、現状のマンション管理会社の業務内容は担当者に依存する部分が多く、仕事のやり方についての標準化・高度化はこれからの大きな課題と言えます。

『CoMS(コムズ)』シリーズはこの大切なマンション管理業務に着目し、マンション管理システムの提供にとどまらず、仕事の進め方についてもビジョンを提示致します。


『CoMS(コムズ)』の経営的効果

(1)フロント担当者の仕事を可視化・漏れが無いように支援し、トラブルを防ぐ仕組み

(2)フロント担当者に時間的・精神的ゆとりを作り、理事会やマンション管理員とのコミュケーションを濃くし、学習・研鑽に向かえるようにして、生産性をあげる仕組み

貴社の総合管理レベルの向上に寄与し、社会の期待に応えて頂くことを『CoMS(コムズ)』は目指します。


資料請求 レックアイのマンション長期修繕計画管理システム『CoMS-K』の資料請求や料金についての質問は、お電話か下記フォームよりお問い合わせ下さい 資料請求・お問い合わせはこちらから